FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Masashi Ximoto on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Danny Byrd 「Supersized」

Posted by Masashi Ximoto on 14.2009 音楽の話しとか 0 comments 0 trackback
Danny Byrd の「Supersized」というアルバムを聴いています。
ドラムンベースです。
ボーカルがフューチャーした楽曲が目立ちます、個人的にはテクノ・エレクトロニカ系で歌モノというのは余り好みではないのですが、、、
このアルバムは良かったです。
ソウルフルなボーカルをメインとしたドラムンベースをリキッドファンクと呼ぶそうです。
有名処ではLTJ BukemやHigh Contrastとかがこの手のドラムンベースを展開しているのではないでしょうか(スミマセン詳しくないです)

ドラムンベースといえども膨大なスタイルがあるので、中々コレ!というのには出会えなかったのですが、色々聴いてみた中ではDanny Byrdが好みのスタイルでした。

そんなわけで彼の2008年にリリースされた「Supersized」を手にとってみたのですが。
全体的にテンションが高く、この不景気の時代、元気がでますw
どの曲も高速ビートの疾走感が気持ちがいいです。
ドラムンベースでよく聴かれるフィルターの使い方も定番ですが(笑)(・∀・)イイ!!です。
勿論ボーカルがフューチャーされていますが、可成り加工されていますし、サンプリングしまくっていてカッコイイ。



アルバム4トラック目に収録されている「From Bath With Love」という曲も高速且つ複雑なビートでよかったです。(上記動画の曲は2トラック目に収録)
ドラムンベースの楽しみ方の一つとして元ネタ探しもあるみたいです。

ドラムンベースに限らず、テクノでもエレクトロニカでもどんなジャンルでも色々なスタイルがあるので沢山聴いてお気に入りのスタイルを探してみるのも面白いかもしれませんね。


8トラック目のベースラインが個人的に◎でした
スーパーサイズドスーパーサイズド
(2008/05/28)
ダニー・バードケビン・マーク・トレイル

商品詳細を見る


にほんブログ村 音楽ブログへ
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://soundz.blog35.fc2.com/tb.php/50-963da1da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。