スポンサーサイト

Posted by Masashi Ximoto on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crashing Down From The Gravity名義での2作品目

Posted by Masashi Ximoto on 04.2013 作品とか 0 comments 0 trackback
CDFTG2

メインで使っているMasashi Ximoto名義の他にCrashing Down From The Gravity(長いので以下CDFTG)という名義でも活動しているのですが、そのCDFTGでの2nd EPをセラミックレコーズよりリリースしていただきました。
前回に引き続き、今回も5曲入りとなっています。
タイトルは「CDFTG2
単純に2作品目だから…。
ジャケットはKxNxYxMxさんの手によるものです。かっこいー!
CDFTG2 [CRM-053]

ちなみに前作のタイトル「CCCCCC」はユニット名、及び曲名の頭文字を並べた「最初」という感じの解釈です…。
カラーコードだとこの色
(ついでに2作品ともタイトルは6文字なんだよー)

技術的にはいつもの通りPropellerheadのReasonを使用しています。
僕のMacがまだSnow Leopardなのでバージョンは6.5。
RackExtensionはDIRECTREというオーディオルーターを使って色々なエフェクトを連続的に切り替え変化させるようなことをしたりしています。(同じようなことはThorとMixer 14:2で出来る)
所謂wobble bassはDX7のエミュレータのPX7をよく使ってます。
FMシンセスて難しいしよくわかんない…でもカッコイイ(見た目)から頑張って使ってみる!的な勢いで使ってます。

最後の曲「REyals」ではディストーションギターっぽい、でも違うもっと電子音的な、でもギター独特のミュートし切れない何かちょっとビヨンとしたサスティーンが残るあの感じ出したい!でもギターじゃない音で!というヘンな意地で作りました。
この曲のタイトルは僕の大好きなバンドから取りました。ヒントは逆から読むと…!


折角なので他の曲タイトルも…。

1曲目「Down by the gravity」
これは上記のバンドの曲die by the swordから思いついたタイトル。

2曲目「Can't stand your daily life noise and…all」
これはスクリーモバンドみたいにやたら長いタイトルつけてみたくて考えました。

3曲目「Boy with an ant farm」
これは映画コンスタンティンのワンシーンでキアヌ・リーブス演じるジョン・コンスタンティンの
「神は瓶で蟻を飼ってるガキだ」というセリフから。
でも「神」とかつけちゃうと怒られたりしそうなので「瓶で蟻を飼ってるガキ」の部分だけにしました…。

4曲目「Are you happy yet?」
これは某デスメタルバンドのアルバム「Are you dead yet」から(以下略

5曲目は上記の通り。

CDFTGではロックバンドのダイナミズムみたいなものを電子音/電子音楽で出来たらなぁと思い始めたプロジェクトです。難しいけどちょっとずつでも表現出来たらなぁと。


ダウンロードは以下からどうぞ!

CRM-053_L.jpgceramic records :
CDFTG2
by
crashing down from the gravity



関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://soundz.blog35.fc2.com/tb.php/156-7c6f2e71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。