FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Masashi Ximoto on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪行袋を試してみたい

Posted by Masashi Ximoto on 17.2012 マウンテンバイク 0 comments 0 trackback
輪行袋


機会があれば自転車を持って遠くへ行ってみたりしたいなと思っていました。
そんな時に必要なのが「輪行袋/バッグ」
というわけで、、、
取り敢えず試してみました。
タイオガ・コクーン
他の輪行袋に比べ価格もすごく安くて前輪だけ外すタイプなので初めてには良いと思いました(この時点では)。
th_DSCN0546.jpg
ボトルタイプのケースに収納するタイプですが、ポーチも付いてくるので荷物に合わせて選べます。ボトルに入れればボトルケージに装着できます。
内容物は先のポーチと説明書、ショルダーストラップ、自転車を固定するためのベルト4本が入っていました。

まずは前輪を外してフレームに括り付けます。
私のバイクはディスクブレーキなのでこの時点でキャリパーにストッパーを噛ませます。タイヤを外した状態で誤って前ブレーキを握ってしまうとブレーキパッド同士がくっついてエラく面倒なことになります。
自転車を購入した時に付いてきたやつ
これは自転車を購入した時に付いてきたもの。
これをキャリパーに差し込んでおきます↓
キャリパー

そして説明書に沿って付属のベルトで外した前輪をフレームに固定していきます。


ハンドルバーやクランクもガッチリ固定

でここまでは良かったのですが、どうやってもバッグに入らない…
タイヤの固定位置が悪いのかなとか、ペダルを外してみたり色々やってみたけど入らない…
29erというタイヤの大きなタイプのバイクでもないし、寧ろ自分の身長に合ったバイクより少し小さめの車体のはずなのに入らない…

どう頑張っても入らないのでハンドルバーを出せる穴を開ける作戦に。
でもそれだけでは足りすブレーキレバーも出せる穴も開けました。
ハンドルが出るように穴を開けた

これでやっと(ホントにやっと)入りました。
完成
これならペダルは付けたままでも入りました。

もう少し余裕がある作りだと良いですね。というか余程小さいバイクかハンドルバーの短いもの、あとはロードなら大丈夫だと思います。MTBは入らないサイズのものもあると思います(私のとか)。
あと結構大きい、笑。電車に乗る時などは気をつけなければ。

兎に角(一応)入ってよかったー。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://soundz.blog35.fc2.com/tb.php/151-74a3b09e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。