FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Masashi Ximoto on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラミックレコーズから別名義での新譜をリリースしました

Posted by Masashi Ximoto on 19.2012 作品とか 0 comments 0 trackback
CRM-039_L.jpg


久々に新曲です。
前回のミニアルバム「One light」から約半年ぶりの音源集です。

今回は今までの曲調とは大きく違うため「crashing down from the gravity」名義で、セラミックレコーズ様からリリースしていただくことになりました。

楽曲的にはフロア向け(あくまで個人的にそう思っているだけですが…)で、ダブステップ、エレクトロ、ドラムンベース、そしてIDM等をミックスしたものイメージした作品となっています。
ジャケットはセラミックレコーズのSiryuさんに作っていただきました。

CRM-039_L.jpgceramic records :
CCCCCC
by
crashing down from the gravity



制作にはいつものようにReasonを使っています。バージョンは6.5。
6.5になってからモジュールを追加出来るようになっていますが、私が今回使用した追加モジュールは期間限定で無料のPULSARで、これで一部のワブルベースを作ったりしました。ちなみにそれまでは6以降で追加されたディフォルトモジュールのPulveriserをよく使っていました。
Thor(やMalströmの組み合わせ)でも出来るけど、上記2つのモジュールを使うとより強力な変調をかけられるので面白いです。

キックやスネアはkong(シンセドラム)で作っています。
キックに関しては作ったものを一旦オーディオ化して再度サンプルとして使用したりしました。
ハイハットのクローズはシンセやkongで、オープンはサンプルを使うことが多いです。ハイハットはサンプルを加工したほうが金物感があって好きです。
(Redrum全く使わなくなっちゃったなぁ…)

今回の楽曲を作るにあたって曲のテーマは、なんというかヘンな表現ですが「重力」を感じるようなサウンドを作ることと、そして複雑なベースを作ることでした。
そのためホンの一瞬しか使わない音が沢山必要だったので沢山ヘンな音を作りました、笑。お陰で少しはReasonを使いこなせるようになったかも。。。
しかしまだまだ無駄の多いパラメーターやモジュールの使い方をしていると思います。

ちなみにマスタリング(という程のものではないけど)もReasonのマスタリング用モジュールを使っています。。。
ミキサーが使いやすくなったのが大きいですね。
改めてReasonでの音作りの楽しさを感じた作業でした。

今までの作品とはちょっと違う面白いものとなっていますので是非聴いてみてください!

あ。自転車(MTB)の話しなかった…笑。



ceramic records
 http://www.ceramicrecords.net/

CCCCCC - crashing down from the gravity
 http://www.ceramicrecords.net/release/CRM-039/

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://soundz.blog35.fc2.com/tb.php/149-a328bb60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。