FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by Masashi Ximoto on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンディレコーダーを買ってみたら楽しかった。

Posted by Masashi Ximoto on 02.2010 制作の事とか 0 comments 0 trackback
s-CIMG1663.jpg


まともなハンディレコーダーを持っていなくて色々検討したり忘れたりしているうちにZOOMから手頃なレコーダーが発売されたので購入してみました。
いままで外の音を録音して使いたい時はiPodにマイクを繋いで録音したり、ノートPCとマイクを外に持ち出して録音してみたりしていたのですが、前者は手軽さという点では良いんだけど音質的な問題が発生したり、後者は兎に角メンドクサイしウチにはロクなマイクがない。
というわけで最近流行(?)のハンディレコーダー(ポータブルレコーダー)に興味津々だったところへ自分にとっては中々理想的な製品が発売されたので早速買ってみました。

panelimg.jpg

購入したのは栓抜きH1という製品。一緒にアクセサリーパッケージも購入しました。セットで買うと数百円~程度安くなるショップが多く元々2000円程度のものなので一緒に購入するのがお勧めです。
キットの中身は三脚・マイクスタンドアダプタ・ウィンドスクリーン・ACアダプタ・USBケーブル・シェルケースです。まぁACアダプタとUSBケーブルはオマケみたいなものです。単三電池駆動なので充電は出来ないしね。

機能的には至ってシンプルでパッと録音することのみに重点…というか録音するだけ!みたいな最低限の機能のみですが、小さく軽量、24bit/96kHzのリニアPCMでの録音、XYマイク(しかも銀色のピカピカ!)、32GBまでのmicroSDHCカード対応、10時間駆動、取りあえず確認用申し訳程度モニタースピーカー、それにストラップを通せる穴!!!これだけのもので1万円を切る価格というのは他に類をみません。ちごい!
因みに本体には2GBのmicroSDカードが付いてきます。SDアダプタもね。
panelimg2.jpg
ローカットフィルタや録音レベルの自動化設定は背面のスライダーと側面のボタンで行います。録音品質はWAVかMP3かにスライドさせて側面のボタンでビットレートを決めるという感じです。勿論液晶画面にも表示されます。
レベルメーターの動きも自然です、これ結構重要だと思う。

試しに録音してみましたが音質的には申し分ないです。兎に角マイクの性能/感度がすごい!立体的な録音が出来ます。マイク以外に全くコストをかけてないと思える程です。筐体は恐ろしく安っぽいので持ち歩く際には先のシェルケースが役に立ちそうです。
ファームウェアのアップデートはmicroSDカード経由で行うんだってさ。

私のように、ちょいとそこらで録音したなーという人にはお勧めの製品だと思いますよ!
エネループ買おっかな。


【アクセサリ・パッケージ付】ZOOM/ズーム H1ハンディレコーダー【アクセサリ・パッケージ付】ZOOM/ズーム H1ハンディレコーダー
()
Zoom

商品詳細を見る


SANYO eneloop ニッケル水素充電器 単3計2個セット N-MDR02SSANYO eneloop ニッケル水素充電器 単3計2個セット N-MDR02S
(2005/11/21)
三洋電機

商品詳細を見る

Kingston 4GB microSDHC Class4 SDC4/4GB
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://soundz.blog35.fc2.com/tb.php/112-123679b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。